トップショップ代行ホームP作成LANホスティングウイルスSEOCDタッチPC
  /サーバGウエアDBDバンクEC決済ドメイン他CGIUガイド
    /
ホスティング/ ドメイン検索

現在利用中のものと同じドメイン名はつけられません。
重複しないように、あらかじめ下記のページから探してみましょう。
面倒な方は、メールにてお知らせいただければ当社で探させていただきます。
(登録は先着順です。たとえ他で使用されていなくても、申請中の場合があります。)
ドメイン
it-s.ne.jp等の最後にjp等の国名がつくものは、it-sの部分が自由に名前のつけられる部分で、ne等の部分は組織の種類を表します。○○○.jpは組織の種類が無く、個人でも企業でも自由に取得する事ができます。

.com .net等は自由に名前を付けられます。だいたいの種類訳はしていますが、ほぼ自由に個人でも取得可能です。
ドメインを持つ
例えば、プロバイダのサーバスペースにホームページを置いておくと、一方的にURLの変更を告げられたり、プロバイダが倒産・合併するとホームページが消滅する危険性もあります。メールについても同じです。使えなくなる可能性があります。
ドメインを持つと、自分専用の住所ですので、現状ではほぼ永久にURLやメールアドレスの変更はありえません。
また、当社のサーバーを借りていたが、不満をもった場合、他社のサーバーに引っ越す事ができます。そういった場合も、同じ入力でホームページを見ることができます。メールアドレスも変わりません。


まさに、インターネット上に本籍地を作るようなものです。便利さと安心と信頼が得られます。


ドメイン検索を無料でしてくれるページ
JPNIC Whois Gateway 日本国内のドメイン検索
Hyper Dmain Search .com.net等の検索

入力枠に希望のアルファベットを入れて使用済みかどうか調べてみてください。